月別アーカイブ: 2005年10月

コンタクトスペシャル OMOIDE IN MY HEAD 状態

051029_0532~01.jpg思えば、Jeff MillsさんのContactとはFirstContactです。
一昨年、彼が名古屋にきたとき、まだまだ生きることに積極的ではなかった俺は、
前座のDJである程度満足して翌日の仕事のことを考えて帰ってしまって、
翌朝出勤されてたガバさんの快感にまみれた後の疲弊した笑顔に猛烈なシットを覚えた過去があります。
やっとの思いで過去の俺へのリベンジが完了。
(毎年Wireでは彼に遭遇してますが、やっぱアレとコレとは大違いなわけで。)

このスペシャルな夜について、特に申すことはありません。

直後、あまりの感動で、彼のDVDをその場で買ってしまいました。
スクリーンセーバーのおまけがもらえました。

あえて申しますと、

「猛烈な、テクノ。」

以上です。

詳細はそのうち、様々なところで、
報告されることでしょう。
報告されないかもしれません。

:razz:

まー、しかし。
今回初遭遇なのは、「フルカラーストロボ」。
そして、この夜はコレに尽きます尽きました!
仕組みはよくわかりません。フィルターが液晶とか、そんなもんでしょう。
見る限り、発光源はかわりなさそうです。
(さすがにLEDであの強い光はムリだと、素人こと俺は思います!)
でも、ストロボといえば白しかないところに、このフルカラーストロボは衝撃的です。

青いストロボ、、、かっこえー!
赤いストロボ、、燃えるー!!
緑のストロボ、、、これまたかっこえー!!
黄色の、、、ストロボー!!
Jeff Mills グリーンのストロボ、、、連れ去られるー!!

世界第2位の施設でもあり、レーザー光線も完璧なんですが、
案外地味な演出であるストロボ。
これが今回フィーチャーされまくりで数も配置もすごくて、でも最初ちょっと不安だったんだけど、
結果大正解。
フルカラーレーザーもちょっと押され気味なくらい。
ストロボパワーに完全に圧倒されました。
最後には圧倒的なストロボを求めまくりな自分がいました。
ストロボなめててごめんなさい。

あー、人生はexclusive!

続きを読む コンタクトスペシャル OMOIDE IN MY HEAD 状態

なまめかしく動きすぎる機械

NHKで機関車トーマスの働く自動車版みたいのがやってた。
CGじゃなく、トーマスみたいなラジコン模型撮影系なんだが、表情がなまめかしく動きすぎる。
塩化ビニールの皮膚の中にフレーム入れてアクチュエータで制御してるんだろうが、こんな子供向け番組でワクワクするような最先端技術のショーケース見せられるとは、予想外の感動!

続きを読む なまめかしく動きすぎる機械

最後に残る、本当に大事なこととは!?

iPodのアップルコンピュータのボスのとあるスピーチ
(クリックで全文読めます)

以下引用
死を目前にした自分を想像することは、人生の大きな選択をする際に、ずいぶんと役に立ちました。

というのも、他人からの期待、自分のプライド、失敗への恐れなんて、死に直面したらバッと消え去ってしまいます。残るのは、本当に重要なことだけ。

また、自分もいつかは死ぬんだと想像すれば、「自分には失いたくないものがある」なんていう思い違いをしなくて済みます。

みなさんには、失うべきものは何もないのです。心のおもむくままに生きて、何も悪いことはありません。
以上引用

オレ、アップル信者なんでー、ちょっと琴線反応しすぎてるかもしれないですけど、
なかなか参考になるというか、「なるほどー」「うんうん」「はいはいはい」という感じです!
これはいい話ですよ。タメになります。恐れがなくなっちまいます。
すげーな。波乱万丈な人生送ったもん勝ち的世界。ビンビンきます。

なんと東京にもあった、ハヤシダンススクール!

名古屋にしかないものだと思ってたらびっくり。

全国区なのかな。

相変わらず思うのは、ハヤシダンスのスクールなのか、ハヤシのダンススクールなのかということ。

いやでも、やめましょうこんな話は。

そんな事はどーだっていーんですよ。

思いがけぬ出逢いに、運命論者としては、感動的な、スピリチュアルな、そんな気分になってしまった。

ただそれだけが全てなんですよ。

BGMはサンボマスターの「その温もりに用がある」ですもちろん。

続きを読む なんと東京にもあった、ハヤシダンススクール!

シャベリ場。オトナとワカモノ版

被害者も”踊る大操作線”〜♪見ようと思ってたけど、チラ見したNHKでチャンネル固定です。
既成概念ってのは共通のものがあるようで、実はヒトそれぞれ。
アナタがあたりまえだと思ってる事は、ホカのヒトからみたらあり得ない事な場合が多いのよっていう社会の現実を解りやすく教えてくれます。
最初、ラポールが無くて、世代代表の看板を掲げた者同士のディべリ場だったのが段々とシャベリ場になっていく人間の不思議。たまらん

続きを読む シャベリ場。オトナとワカモノ版

4GなiPod。

古くてでかくて電池持ち悪い!
毎晩の充電は必須!
もう、3回くらいコンクリートの床に落下!
最新のiPodがうらやましーねー。
ご老体4Gが召されたら次の事を考えられそうだけど、まだまだ元気そう。

通勤や仕事に大活躍。
朝、電池切れてて通勤で聞けないと朝から大凶。
仕事で超集中して作業しなきゃならないときに、だいたいWIREの超絶テクノヘル空間を録音したものを聞いて気分はin WIRE状態でマゾに楽しく激しくがんばれます。

その時々で気に入らない曲がかかったらリモコン経由でワンクリック、を繰り返せば必ずジャストな曲に出会えるのは大容量ならではの究極音楽体験。

音楽ってのはほんとにもう凄いもんだと思えます。
すごい精神的に作用しまくりです。
どんな時でもそれなりに幸せになれます。
酒、タバコ、iPod。
ジャンルはシコウ品です。

続きを読む 4GなiPod。