月別アーカイブ: 2006年12月

2006年ハマったこの10曲。+明けまして。

さて、もうすぐ2007。

年齢を重ねると時間の流れも早く感じるようで、気分的には短かったなーという感じです。

2006年も良い音楽に出会えてハマらせてもらえました。

2006年ハマらせてもらった音楽に感謝!
iPod+iTunesの音楽革命にも深く深く感謝。
というわけで年の瀬のカウントダウンに併せてハマった音楽をカウントダウンで整理。

+あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしく。

続きを読む 2006年ハマったこの10曲。+明けまして。

風の谷が呼んでいる、、、!!!

ある劇団の方が1人で全身使って映画「風の谷のナウシカ」を映像丸ごと再現する企み。

こ、、これは、、アンダーグラウンドっぽすぎて、ちょっとエネルギーが濃すぎて14分の2しか見てないけどもこれは強烈。
いつか全部(2時間独演!!!!!)観てみたいという記憶記録も兼ねてメモしときます。

この奇跡が起きたのはどうやら今年の6月。
それもどうやら関西で。
関西、、Mr.Mizuguchiすげーニアピンだ。
体感してないなんてアンテナ閾値高すぎるぜ、、なんてのは奇跡を実際に体感できなくて悔しい気持ちからくる単なる八つ当たりで、軽々しく八つ当たりをしてしまう自分の心の余裕の無さを露呈してしまうだけだけども。。

梅本真里恵シークレット一人芝居「風の谷のナウシカ」 1of14

梅本真里恵シークレット一人芝居「風の谷のナウシカ」 2of14

最初はそのあまりに特殊なフォーマットにおっかなびっくりな観客も次第に飲み込まれてってる様子が伝わってきちゃって、それがこの前衛的な企みのヤバさを物語っているようでよけいヤバいです。
続きを読む 風の谷が呼んでいる、、、!!!

トランスフォーマー祭り+ドカカ

トランスフォーマーがハリウッド映画で来年やるなんて!
多分製作開始の頃も話題になったと思うんだけど、忘れてた。
恐るべし無関心。
そんな無関心への対策としての(広告)予告編を見て再び奮い立った。
とりあえずコンボイは確認した!
こりゃみなきゃな。

TransFormers the movie – Trailer

TransFormers the movie – screen test

続きを読む トランスフォーマー祭り+ドカカ

James Brown Is Dead. ベタだけどあえて言わせてください。

Mr.ゲロッパ
ディスコ・ファンクのキング、JBが逝かれました。

L.A. Style – James Brown Is Dead [1991]

ジュリアナ全盛期すぎるこの曲。
ジュリアナコンピレーションを通してChemicalBrothersやらTheProdigyに入ったクチです。

JamesBrownIsDeadとSex Machine聴くと、JamesBrownIsDeadと言いつつ、逆説的にJBmemeはどっこい今でも素敵に生きてるなー。なんて思いました。

James Brown – Sex Machine

実は初めて買った洋楽のCDがJBのベストだったりします。
そんな縁。

時事通信の記事だと「ゴッドファーザー・オブ・ソウル」とか形容されてる。
仰々しすぎるけどかっこいい形容詞だ。

そう、クリスマスね

今年は平日クリスマスなので、特定層の方は多く月曜を休む事になるのかもしれん。
さて、、俺は何をしようか、、去年、一昨年の流れから、大体見えてはいるけども、、

John Lennon – Happy Xmas

素敵なひとときってどうすれば手に入るのか!?

素敵なひととき、PrimeTimeはどうすれば手に入るのか、
なんてことに繋がるお話が最近色々と繋がってきたみたいなので
後々の為にここで簡単にまとめておきます。

これもPrimeTime。まぁ、でもこれに限らず、でもこれにも当てはまる考え方。
DaftPunk-PrimeTime of YourLife

皮膚剥いじゃうグロテスクなPrimeTime of YourLifeオリジナルビデオはこちら

さて、任天堂の前の社長さんで山内さんという人がいて、その人の語録ってのがあるんだけど、これはこれで今の任天堂の戦略の種は新しい社長からポンと産まれたわけではなくて山内時代から大切に育まれてるんだなってちょっとした驚きがあったんだけど、この山内さんは任天堂のファミコン黄金期は「運が良かっただけ」とかいってばっさり。
当然、運だけに身を任せるのはだめだ、人間努力が必要だ、というフォローは入れておきます。(山内さんは否定するけど。)

しかし、Googleのセルゲイ・ブリンという人も似た事を言ってて「The number one success factor for Google was luck.」Googleが成功した最大の要因は運が良かった事。とか言ってる。
違う分野の関係ない人が似た事を言ってるとマジか!?とちょっとあたふたしてしまいます。

じゃぁ運をつかむ為にはどんな努力が必要なのか!?

とかいう事を考えてしまうわけだけども、その解の候補としてちょっと納得いっちゃってるのが、「自分が素敵だと思う環境に積極的に身を動かす努力」


その差は、実は、努力の差じゃなくて環境選択の差(運のつかみ方、といいかえてもいいかも知れない)によってもたらされてるようだ。何気ない日常の過ごし方に生じる、ほんのちょっとした違いが、つもりつもって想像をこえるほどの絶大な違いを生み出すんだ。なのに、その環境の選択というものは、普段はほとんどすべてが偶然に依存している。

親のすむ場所で子供のすむ場所は決まる。学区が決まる。学校が決まる。友達が決まる。共通の話題が決まる。通学路が決まる。毎日みる景色が決まる。就職する。毎日同じ人と顔を合わせる。誰だって、最初は選択肢ゼロから出発するんだ。

だからぼくは、違う意味での「努力」というものがあると思っていて、それは絶え間なく世の中をよーく見つめ続けること、常に一本芯の通った自分の考えを持つこと、そして、これはと思ったときには、どんな些細なことでもかならず行動を起こすこと、だと思ってる。
by CnetJapanBlog 江島健太郎 / Kenn’s Clairvoyance

ちょっと具体例としては陳腐すぎるけど、冒頭のPrimeTime of YourLifeのライブで得られる、至福で幸福な感覚は他の予定やらなんやら行けない理由があろうと、DaftPunkのライブって環境に身を投じないと得られない事は明白で。

既成概念からすると、運を良くするには日頃の行いをよくするとか、ラッキーカラーを身にまとうだとか、ラッキーパーソンに絡んどくだとか、風水的に良いレイアウトにするだとかなんだけど、
ちょっとこの、有限な時間の中で自分を自分の素敵基準合致する環境に積極的に投じるって解釈は斬新で身に覚えが沢山あるので心に留めておきたいところです。

しかしまぁ、

山梨の断層 M7.3の地震発生確率「30年間で1%」
2006年12月18日23時34分

 政府の地震調査委員会は18日、曽根丘陵断層帯(山梨県)と人吉盆地南縁断層(熊本県)について地震発生確率などの評価を発表した。

 曽根丘陵断層帯では、断層全体が一度に活動した場合、最大マグニチュード(M)7.3の地震が今後30年間に1%の確率で発生する。断層の上では震度6強から震度7、甲府市でも震度6弱の揺れとなる。

 人吉盆地南縁断層は、M7.1の地震が今後30年間に1%以下の確率で発生し、熊本県人吉市などで震度6弱の揺れとなるという。

By Asahi.com

30年間に1%以下の確率って、どういう意味なんじゃぁ!

よく考えてみるといまいちぱっとわからん数字です。

rinôçérôseとCoburnがGANBANNIGHTに。

1000 songs iPod-rinôçérôse

このCMでファンになってしまいましたライノセラス。
「うわああああぁぁぁぁぁ〜ぉう!!!」のシャウトがたまらんです。

rinôçérôse-Cubicle (FUJIROCK06)

ゲストボーカルのキャラクターが素敵すぎる事を後からしってますますファンに。(ライノセラスはギターとベースの2人組)
「うわああああぁぁぁぁぁ〜ぉう!!!」のシャウトがたまらんです。

そして痙攣味たっぷりな
Coburn-We Interrupt This Programme

コバーン。カートコバーンを連想しちゃったけど、名前の由来はチャールズコバーンだそうでドンはずし。

これが次回GANBANNIGHTにやってくるって事らしくて、かなりやばいです。

2本の足で歩く、ということを世界で始めて実現したロボット。ASIMO

asimo-feel down.

私たち人間にとって自然に思える動作「歩く」という事。

二本の足を交互に出して歩く。

段差や階段を上る、下りる。

でこぼこな道や、坂道を歩く。

歩くといっても実は人間は様々なバランスを足でとって歩いているのです。

だから、ロボットにとっては、とても難しい事なのです。

36時間Distortion起床 : 仕事-bonjour 10th aniv-仕事

正直当初は木曜の夜チカラ尽きて金曜休むのも仕方ないかとか思ってたけど、
不思議と足取りが重くなるような疲労感が出てこなくてなんとか36時間寝ずに過ごした。

すごかった。ほんまにすごかった。
酷く混み合っててものすごかった。
ロックコンサートのモッシュピット状態。
酷い状態で、酷く素敵な状態だった。
続きを読む 36時間Distortion起床 : 仕事-bonjour 10th aniv-仕事

!!!/chk chk chk/チッチッチッ

!!!-Live at Route Du Rock 2005

超Tight!!!な
人力(じんりき)ダンスミュージックバンド。
奇跡の生音楽体験提供バンド。
聴く音楽じゃなくて体感する音楽。
どの楽器もパーカッションみたいに扱われてるリズム中毒感は
最近のコーネリアスに通ずるところがあるような気もします。

このピンクのTシャツに青の短パンどっかで見た事あると思ったら、これはこのエントリの2枚目の写真のあいつだ。OUT HUDのスネアを叩きながら昇天してた素敵なあいつだ。ノリ過ぎてて狂っててダイブして芝生を転げ回ってた素敵すぎるあいつだ。
明日、、6日にTK抽選結果が出る、、うわーどうしよ!!!フラれたらどうしよ!!!当たって砕けたらどうしよ!!!ってな妙な焦りがあります。