月別アーカイブ: 2007年9月

T.I.M.E.TOUR FINAL 09.23.2007 SUN @ ageHa

小雨がぱらつく事もあった秋の兆しが感じられる肌寒い夜に新木場ageHaへ入ると、90年代クラブシー ンの空気をむんむん匂わす、過剰に大人な須永辰緒トラック責めに遭遇。クラシックな雰囲気に思わずいい気分にさせられた。アリーナへ移動すると、誰でも出 来る「身体から音を出す」アクションを素人には真似できない領域まで高めたAFRA & INCREDIBLE BEATBOX BANDのライブ。老若男女瞬時に理解できるパフォーマンス。そのすごさに圧倒させられる。世の中に溢れる多くの物事が1と0で記録、再生出来るように なったデジタルがあたりまえになった今。しかし残念ながら未だデジタルで再現できない聖域にある「ライブ体験とその感動」が凝縮されたライブだった。しば らくアイランドバーでぷらぷらしてると派手な上物や過剰にブーストされたシンセのリフも無い淡々とした、しかし硬質でゴリゴリとしたDJKRUSHビーツ が鳴り響く。アリーナに戻ると、この夜も緊張感を漂わせつつもひたすら太いドラムのビートとベースを放ち続ける硬派なセットを聞きながら、照明を抑えて暗 いageHaの大箱の闇の中で聞くKRUSHミュージックはちょっとした瞑想なんじゃないかなんて思う程とっぷり酔えた。外気と屋台飯を味わいに外へ出る と、アンプから割れ気味ボリュームでバリバリ響き倒すエレクトーンとチープなリズムマシンの轟かすTUCKER。お馴染みのエレクトーンの上で逆立ちに なったりテキーラで燃やすパフォーマンスが炸裂。アナログな狂気溢れるテントでの時間を過ごしアリーナへ戻ると謎のユニットノーマーズにゲストを加えた ノーマーズEXのライブが始まるところだった。ボイスチェンジャーで低くしたボーカルが延々と喋るMCと真っ白に統一された白装束が印象的。楽曲はベー シック且つ確かなテクニックに裏打ちされたなバンドサウンドをベースにエレクトロニックなエフェクトを過剰に効かせており、エレクトロなロックンロールと いった様相であった。引き続きアリーナではいつものノンジャンルでバラエティ豊かな展開とはうって変わって短いループを徐々に変化させつつひたすら繰り返 す猛烈なテクノでテクノ慣れしていないクラウドを兵糧攻めにする石野卓球の時間へ。テクノとは普段縁遠い今夜のクラウドはストイックに高揚感を煽るDJに見事に昇天させられた。

Written By Daisuke Hayashi

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

LINE UP

AFRA & I.B.B
quasimode
TUCKER
ノーマーズEX(kt,thg & oymd)
THE HELLO WORKS(スチャダラパー&SLY MONGOOSE)
LUPE FIASCO
石野卓球
伊藤陽一郎
井上 薫
小川充
DJ KAORI
DJ KRUSH
小林 径
DJ SARASA
須永辰緒
高木完
DEXPISTOLS
hobby:tech
MOODMAN
MURO
YOU THE ROCK★
宇川直宏
ISOPP & O-HASHI